2006年11月30日

ぐ〜るぐる

本年最後の外仕事である小豆の唐箕(とみ)がけが昨日終わりました。ヽ(^0^)ノ
さてこの唐箕とは....↓こんなヤツ。
tomi.jpg
見慣れない方なら古民具にも見える代物ですが
・・・実際ある和食レストランでは店内ディスプレイになってた・・・
これって農家ならケッコー一般的な道具のひとつ。
とーぜん( ̄^ ̄)ボクんちでもめちゃ現役。
使い方はハンドルをぐるぐる廻して風を発生させながら上から穀物なんかを通してやるとゴミや粒の小さいものとかを取り除いてくれる優れモノなのです。
だから「唐箕がけ」じゃなくて「風選かけて」って言う人もいるとか...昔の人は考えたね。

ボクがまだ小さいトキに(1年生ぐらい)両親の仕事中
おもしろがってぐるんぐるん廻してたのを思い出しながら仕事してたけど
考えてみたらその頃からすでにこの唐箕だった( ゚_゚;)....今年もご苦労様でした。
posted by やぎ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。