2006年04月22日

アレンジを始めたワケ vol.1

 最近仕事が忙しくてなかなか更新できてませんね〜。(×_×;)
 さて今回は表題の前説です。
 
青○1.JPG 
 こいつはボクが初めて体験したフラワーアレンジの記念すべき作品です。
 一昨年の12月に青〇フラワーマーケット(この業界に関係のある方には名前がすぐお分かりですね)のアレンジ講習で御指南してもらったモノです。(^_^)v もともとこちらにはボクじゃなくて相方がフラワーアレンジを習っていたんです。それというのも近くで教えてくれてた生け花の先生が引越すことになり何年か習ってたんですが続けられなくなってしまってその代わりに通いはじめました。生け花って流派があってそれぞれにセオリーがあるそーで(ちなみに相方は池ノ坊)、そーいうのに縛られないアレンジに関心が出てきてちょうどいい頃合いだった様です。そうして通いはじめて持ち帰ってくる作品を見てるうちに“こんな仕事してるんだから1回ぐらいフラワーアレンジを体験してみてもいいんじゃん”って思い、相方を通じてお願いして実現したんです....vol.2へつづく。
posted by やぎ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

思いつき

今日仕事をしながら何気に思ったんだけど、
料理のレシピって何でいっつも4人分なんだろう....?
4人家族ってのが標準的なのか??(°_。)?(。_°)?
posted by やぎ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

Jaheim

去年はhip−hopを聞きまくってたんで最近はR&Bに本島回帰。
ちまたではもう新作の出てる『Jaheim』“Still Ghetto”('02)をあわててあせあせ(飛び散る汗)聞いてます。
Jaheim.jpg
これがまたい〜いアルバムなのよ(o^-^)b・・・・買ってから2年以上も経ってるのに何でもっと早く聞かなかったのかな〜?

まず最初に、ハネたりトンがったよーな曲は皆無なのでそーいうのをお求めの方はご遠慮手(パー)ください。
アルバム全体がジャジーな雰囲気でなんとなく土臭さを感じさせます。
ピアノのループとチビッ子コーラスでふんわり歌う(3)やメアリー姉さんと絡む(6)など全編でGhettoソウルマナー全開。ヽ(^0^)ノ
彼自身の音楽性もそうなんでしょうけど、この声にはホントこーゆうのがよく似合う。まさに唯一無二でこれほどナスティさと哀愁を持ちあわせた声は今のシーンにそうは見あたらないっス。

R&Bファンならこの声だけで十分ノックダウンだね。
posted by やぎ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

come back pt2

また行ってしまいました....アレンジ教室。
別にイヤってワケじゃないけど仕事が忙しくなるんでこれが最後と言いつつ2回も行っちまった。

 「仕事がそーでもないんで今回お願いしてもいーでふか?」
 「いいですよ〜フフフフ」 講師の先生からのふくみ笑い。
 「あれ〜〜〜?」と受講生からは疑問符....。



きーーーーーーーーーっ!! (ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・
次は絶対やめてやるーーーーーーーっ!!!

って冗談、別にどーってコトね〜ッス。はい。(^_^)
ホントに今回は行けないと思ってたんだけど雨のおかげですね。
今は野外作業が中心なんで雨が降っちゃうとあんまし忙しくなくなります。ボクんトコでは6月出荷の花は少ないんで定植(お花の苗植え)もまだだしビニールがかかってるハウスすらまだナッシング。

何より天候が悪いと仕事する気力がね〜ググーーーーっとね〜ダウンバッド(下向き矢印)
これってなんなんスかね〜?(。_°)
気圧の関係??(°_。)
それともやる気の問題???......(・_・)

4.12&niboshi.jpgそれはさておき今回の課題です。
バラマトリカリアパールブルー(デルフィニウム)、が放射状に挿さっててその中にサンダーソニア、ベース付近にはこれまたバラスキミアがあしらってあるとゆーモノ。
ボクの反省点はベース(容器)の大きさからしてもう少し短くフワっとした感じで活けて中のサンダーソニアがもっと見える様にしたら良かったかな?ってトコです。


追加:相変わらずにぼし猫の食いつきは
    この後バラにかぶりついてます。(笑)
posted by やぎ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

(*^^)/ hello〜〜〜

Wレース 子葉.JPG

 前回のアレンジにも使われていたホワイトレースフラワー、何を隠そうボクの栽培している花の主力商品の1つなのです。
 
 先月の30日に播種したものが昨日あたりから芽を出しはじめました。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ 1マス(25mm角)に1粒づつ播種してありますが発芽率はまあまあ良さそうで一安心です。(;^_^A 何せ芽が出ないことには何も始まらないので発芽には気をつかいますよ.....乾きと温度に注意を払いながらじっくり待つこと1週間!この子達が綺麗な花を咲かせるのは7月までおあずけです。
posted by やぎ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

come back

4.5.jpg 昨日アレンジ教室に行ってきました。
前回でお終いの予定でしたが、時間を作って行っちゃいました。(>y<)

 なんつーか難しかったです。最初見本を見ながら同じ様に挿してたつもりが....逆から見ていたせいか気が付いたら全然違ってた\(゚o゚;)/ 途中から挿す位置を直す事を放棄して全体のバランスだけを考えてやってた。おかげで吸水スポンジが崩壊しそーです。(笑) それにしてもこのホワイトレース(白い花)でけーーーーっ!

 余談ですがアレンジ持って帰るとネコ(にぼし)が興味津々で必ず寄ってきます。今回はヤツの好きな麦が入ってるんで大騒ぎでした。
にぼし&アレンジ.jpg(^m^) 毎回こんな感じ...。
posted by やぎ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

たまにはリラックス

 「死ぬかと思った」って知ってます?ボクは最近知りました。
 
 けっこー前からあったwebサイトです。
 びみょ〜に脱力します。
posted by やぎ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

Javier

javier.jpg

 『Javier』のNewアルバム“Left of Center”聞きました。(‘-^)b
 デビューアルバム(2003)の延長的作品。1stと比較するとより洗練されたアルバムに仕上がってますが躍動感とか瑞々しさは減退してしまった様な感じがしてボクとしてはちょっとガッカリ。(T_T)  キャリアを重ねた成長でもあるわけだからそれを歓迎するかどうかは人それぞれですね。 個人的にはAnthony Hamiltonと濃密な歌合戦を繰り広げる(8)Count On Me がBest。アルバム後半に収録されてる曲の方が彼の音楽性がよりストレートに表現されてる感じがしますが(13)のレゲトンremix...ありゃ余計だ、ない方が良かった。
posted by やぎ at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

「思い」っていう付加価値

 このブログの始まりの方にボクの仕事についてちょいとお話してありますが、ボクの職業は“農業”でお米&お花(切花)を作っております。先日友人のブログ『Mac de 農業』で大変興味深い事が書かれていて思わずコメントも残してきたのですが、自分のブログでもちょっとお話させてもらおうと思います。今回のタイトルからして「何じゃそりゃ?」と思われるでしょうが、ボク(生産者)の一方的な視点でお話する事なのでその辺はご容赦下さい。
 
 近年、切花産地の増加でより激しい競争を余儀なくされ市場からは高品質化や付加価値による差別化を盛んに迫られてるってのがボク達の現状です。切花市場も競争社会なのですから他より有利に販売しようと思うなら当たり前の事でボクとしても何ら疑問に思う事はありません。高品質(鮮度であるとか花保ち等)な物を作る....これは生産者として大前提ですし義務だと思ってますからこれについては言及しません。次に付加価値による差別化....これにはいろんな手法が考えられます。例えば減農薬だとか鮮度補償、特殊生産技術や産地の独自品種など他産地がやってなくて購買者(仲卸業や小売業者)が認める独自性があれば何でも良いのだと思うし、今回のタイトルの様な付加価値もあってもいいんじゃないかと思うんです。お花を作って販売しお金を得ているワケですから生産者は皆一生懸命努力していますから“「情熱」や「思い」なんて付加価値になるかい”って思われる人もいるかと思いますが、ボクが言いたいのはそれを購買者に伝える環境があるかないかって事なんです。とかくボク達は作ることに専念しがちで、せいぜい種苗会社や資材会社、仲介販売してくれてる市場関係者ぐらいでお花屋さんとコミュニケーションをとっているトコロはあまり無いと思います(ボクの思い違いならごめんなさい)。こっから先は冒頭の友人のブログと同じ話なのでそちらを見てもらう事で省略させてください。
 
 電気製品や食べ物には利便性があったり空腹を満たしてくれたりっていう直接的な利益があるけど、お花ってそういった類の物と違ってて人の感性に訴えかける様な物だと思うんです。だから「思い」や「情熱」が商品(お花)の一部であっても良いのでは....と思うんです。生産者はもちろんお花屋さんにもあてはまるのではと思いますが、読んでくれた方はどう思いますか?
posted by やぎ at 20:45| Comment(6) | TrackBack(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

honey

今回も音楽+映画の話題。

honey.jpg

 '03の映画らしいんですが先日思わず購入しちゃったダンス★レボリューション(主演 ジェシカ・アルバ)ってDVDです。 思いおこせばbmr(Black Music専門誌)で前にレビューを見た様な気がしますが、そんなコトはスッポリ (・o・) 忘れてて、CD Shopで期間限定価格(\980)DVDを何気に眺めてたらビックリ \(゚o゚;)ノ ジャケの右スミにミッシー・エリ夫が写っているじゃありませんか。思わず手にとり裏の紹介文を読んだらミッシー&ジェニュ葡萄酒が本人役で登場とか、小・ロメ男が共演!そして音楽担当は当時売れっ子プロデューサーだったロドニー・釜キンスじゃないかっ!! 思わず小躍りしそうになる衝動を抑えてレジへってな具合でした。(笑)

 ミッシー&ジェニュ以外にもJダキストゥイートなんかもチョイ出してて、次は誰が出てくるんだ〜って o(^o^)o ワクワクしながら視聴。 ボクはブラックマイノリティやダンスについて詳しいワケではないんでそこで描かれているhoodとかダンスのリアリティがね〜・・・(~ヘ~;) ウーン・・・なんて考えるコトもなく、ストーリーもシンプルだし単純にBlack Music&ダンスストーリーとして楽しめる作品でしたよ。 加えて特典にBlaqueのPVとか本編でのミュージックハイライトとかが収録されててホントに大満足の1枚でした。

 これで980円なんだからちょーお買得!! 「買え」とまでは言いませんがBlack Music好きなら1度は見る也。
posted by やぎ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | R&B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。